最後まで大切に!あなたのジュエリー

あなたの大切なジュエリーを大切に

ネックレス

14kとは14金のことで、純度は58.5パーセント、18kとは18金のことで、純度は75パーセントです。ハワイアンジュエリーに使用されるなど、アメリカでは14kのジュエリーが主流です。14k、18kどちらも合金の地金の配合により、イエローゴールドやピンクゴールド、ホワイトゴールドになったりします。14kは、純金割合が少ないために、18kと比べると硬くて変色しやすいという欠点がありますが、使用感は18kとそれほど違いはありません。

しかし、配合が少ないためか、肌の弱い方は金属アレルギー反応が見られることがあります。近頃の金の高騰により、配合の少ない14kのジュエリーが日本でも良く見られるようになりました。18kは、純金割合が多いため、硬く変色しにくいです。アレルギーも起こしにくいため、肌が弱い場合は18kジュエリーの方がおすすめです。14k、18kともに、ネックレスやピアス、ブレスレットなどのアクセサリーに使用されますが、18kは、時計やメガネ、金歯など身の回りの多くのものに使われています。純金はとても柔らかいため、生活用品としては強度が足りず物足りないため、身の回りにある金製品は18kであることが多いです。

数十年も前に購入した、あるいはプレゼントしてもらったけれど、デザインが古くて着けられないジュエリーなど、自宅で眠っている不要なジュエリーは、宝石買取店で買い取ってもらうことができます。一般的には来店買取と宅配買取・出張買取の三通りがあります。来店買取は、自分で店舗へジュエリーを持ち込み、査定をしてもうらう方法です。出張買取は、鑑定士に自宅へ来てもらう方法です。どちらも、直接鑑定士とやりとりをしながら金額を決めたい方にはおすすめです。一方、宅配買取は、品物を梱包し、宅配にて店舗へ届けてもらう方法です。店舗が近くになかったり、忙しくて店舗へ出向く時間がない方にはおすすめです。査定金額に満足できない場合は、持ち帰りも可能です。いずれの場合も、品物の第一印象は大切です。

持ち込む前に汚れをきれいにしておくことで、査定が上がる場合があります。ネックレスやブレスレット、リングなどは壊れていても、ピアスは片方しか無くても、金製品の場合は重さでの計算になるため問題ありません。金の価格は日々変動しています。また、店舗により買取金額は変わってきます。信頼と安心できる店舗を見極めることが大切です。

Reccomend

アイオライト
アイオライト
見る方向によって青色もしくは黄緑-無色に見える多色性を有した宝石。ウォーターサファイアとも呼ばれます。

アウイライト・アウイン
アウイライト・アウイン
脂肪光沢を持つ青色の宝石。数種類の鉱石の固溶体であるラピスラズリに含まれる鉱物の1つでもあります。

アクアオーラ
アクアオーラ
水晶に金を被覆させた人工宝石です。